『いい辞書を使いなさい』

こんにちは,Nです。
夏は終わりましたが,改訂作業は続いております。
少し時間ができましたので,粛々と更新します。

題名は大学時代の先生のお言葉です。
一字一句を覚えているわけではないうえ,
どの先生から聞いたかも覚えてないのですが。
このような趣旨を聞いた気がします。へへ

さて,入社してから,辞書,教科書の指導書,文法書,ネットの便利さを痛感しております。
ありがたい先生の深い知識・経験・理解を享受しております。

しかし,他社がどんな参考文献を使っているのか知る機会はなかなかないです。
是非知りたいです。

ちなみに弊社の英語担当は下記のものをよく使っています。

旺文社『オックスフォード現代英英辞典』第9版
旺文社『オーレックス和英辞典』第二版
旺文社『表現のためのロイヤル英文法』
研究社『新英和大辞典』第六版
東京書籍『フェイバリット英和辞典』第3版
(発行所のあいうえお順です。)

他にも使っているものはありますが,
作業中に横に常に積んであるものを優先してます。

単語掲載数の多いコロケーション辞典も使ってみたい今日この頃です。

以上,Nでした。

投稿日時:2020年09月25日 09時53分03秒

新入社員入りました

こんにちは。
2回目の投稿のNです。

最近弊社に新入社員が加わりました。
自分より年下の社員の足を引っ張らないように、上から目線にならないように、一方的に押し付けないように、慎重に応援したいです。

いつか彼らが独立したり社長になったりするかもしれない、そのときは私の面倒を…と冗談のように妄想してます。

おかげさまで、改訂期のお仕事をいただいております。
新入社員も黙々と実務をこなしております。
私もまだまだ未熟者ですので、彼らをみならって初心に戻って丁寧に作業していきたいです。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

投稿日時:2020年07月14日 14時53分27秒

映画初心者

はじめまして,NKです。

先日のoさんの記事にある通りブログの執筆を頼まれた社員の1人です。

適当な話題が思い浮かばないので,さっそく個人的な話を書かせていただきます。

昔,時間をもてあましているときに,「映画 名作」とよく検索していました。
もともとは話題作しか見ないミーハータイプなので,金曜ロードショーで放映していたようなものしか知らず,映画好きの先人の知恵が必要でした。
その中の何本かを観たことがありますが,アカデミー賞を受賞した作品や名作と呼ばれる作品はおもしろかったです。
ちなみに号泣してすっきりした作品は,「ニューシネマパラダイス」です。
純粋さに現代社会を生きる私は打ちのめされました。個人差はあると思いますよ。
お墨付きの映画は鑑賞後に満足感がありますね。映画好きのライターさんのおかげで充足しました。

そのうち,また名作映画を検索してみようと思います。

ありがとうございました。

NK

投稿日時:2020年04月14日 21時33分55秒
カレンダー
検索
最近の記事一覧
カテゴリ
アーカイブ

    学参編集プロダクション 株式会社 啓明舎

ページトップへ