ステキな休日,再開しました

こんにちは。まごべえです。
お久しぶりですね。
皆さま,お変わりありませんでしょうか?
ホント久しぶりにブログをのぞいてみたら,
若手ががんばってくれてるじゃないですか!
いや~,うれしいですね。
年長者たるもの,
ここは穏やかに見守るのがスジなんでしょうが,
なんせ黙っていられない性分だもんで,
それなら久しぶりにちょこっと参加してみようと思い立ったわけです。
さてさて,
私はこの週末,おでかけを再開しました!
コロナつごもりの日々も,
まぁちょこちょこ,近所に買い物とかは行ってましたが,
車で出かけるのは久しぶりです。
お目当ては,車で30分ほどのところの某美術館。
ようやく再開したと聞き,初めて行ってみました。
まぁ,そんなに有名どころではないこともあるんでしょうが,
休日の午前中,
お客はなんとワタシひとり。
貸し切りミュージアム!
おかげで,自分のペースで,
ゆったりのんびり作品を見ることができました。
それにしても,
非日常のなんとすばらしいことか!
現実逃避といってしまえばそれまでですが,
好きなものにどっぷりはまっていられる空間や時間は
ぜいたくそのものです。
「ぜいたくは『素』敵だ!」
戦時中,人々はこんなふうに
スローガンに,「素」の字を落書きして,気晴らしをしていたそうです。
(当時なら,これだけでも憲兵に引っ張られちゃいますけどね)
普通の生活ができるありがたさ,
忙しい日々だからこそ味わえるちょっとした解放感,
そんなことを思って羽を伸ばした週末でした。
ではまた!
まごべえ

投稿日時:2020年06月30日 09時46分18秒

りんごポット

はじめまして、TKです。

突然ですが最近買ったお気に入りのものはありますか?

私は前からほしいと思っていた「りんごポット」をついに買ってしまいました。

名前の通りりんごが丸ごと1つすっぽりと入る容器で、ポットそのものもりんごの形をしているので見た目がとってもかわいいです。そして予想以上に高価です…。

焼きりんごをつくるためのものらしいのですが、そんなにたくさん焼きりんごをつくる機会もないので、茶碗蒸しに使えるように小さめのものを選びました。

調べてみると、プリンやカップケーキもできるようなので、やってみたいなと思います。

おわり

投稿日時:2020年06月22日 10時10分19秒

ブログ事始

初めまして,Sです。僕は歴史が好きで,人に話したい歴史の話がたくさんあります。しかし,今までそのような機会があまりなく,話したことがありませんでした。ところが,このたび,弊社のブログを担当する一人となったため,皆さんにも歴史に興味を持っていただきたく,この場を借りて思う存分語ろうと思います。

 

現在,大河ドラマでは「麒麟がくる」を放送しています。僕は今回の大河ドラマでどう描かれるか楽しみにしていた戦いがあります。それは,4月19日放送の第14回で扱われていた村木砦の戦いです。そこで,今回はこの戦いについて紹介したいと思います。

 

この戦いの主人公,織田信長は若いころ,周りから「うつけ」と呼ばれて重臣からも軽くみられていました。そこで信長は主に家臣の二男や三男など,家督を継ぐことができないものをスカウトし,自分の親衛隊を組織して軍事訓練をしていました。前田利家もその一人といわれています。そんな中,今川氏から織田氏へ寝返った水野氏の緒川城を攻略するため,今川氏が村木砦を築きました。信長は水野氏を救うために出兵しますが,筆頭家老の林秀貞・美作守兄弟が出陣を拒否するなど,味方の離反があり大変苦戦をいたします。しかし,信長が育てた数多くの家臣の活躍もあって,9時間にも及ぶ激戦の末,村木砦を陥落させました。この時,信長は本陣に帰ると,家臣の働きや負傷者・死者のことを語りながら涙を流した,と「信長公記」には記されています。この涙は,重臣たちが信長に疑いを持って離れていく中,最後まで自分を信じて戦ってくれた家臣たちへの思いと,これまでの苦労を思い出して流れたもの,と僕は解釈しています。

この戦いは,専制君主の信長が見せた人情味あふれるエピソードとして,僕が特に好きなものの一つです。

ここまで読んでいただき,ありがとうございました。

 

投稿日時:2020年06月15日 11時09分51秒
カレンダー
検索
最近の記事一覧
カテゴリ
アーカイブ

    学参編集プロダクション 株式会社 啓明舎

ページトップへ