教科書は唯一無二

こんにちは。まごべえです。

 

このところ,仕事とは無関係の内容ばかり

書いてきましたので,

「ちゃんと仕事してる?」って言われないように,

今日は(ちょっと)お仕事がらみの内容に

したいと思います。

 

先日,来春から使われる小学校の教科書の

検定作業が終了したとの報道がありました。

検定を受けたのは,全部で16社,

164点(305冊)だそう。

こんなに教科書って発刊されているんですね。

教科別では,生活科が8社でトップ。

英語が7社,算数・理科が6社だとか。

 

でもでも…

子どもにしてみれば,自分たちが使う教科書が

オンリーワンなんですよね。

 

そもそも,

教科書って1種類しかないって

子どもの頃,思ってませんでした?

自分と同じ教科書を

全国の小学生が使ってるんだろうなぁと。

6年間のうちで転校したら

教科書が変わるという経験もあるんでしょうけど。

 

かつて学んだ(落書きした?)教科書,見てみたいですよね。

ちなみに,東京に「教科書図書館」という施設があって,

古い教科書が閲覧できるそう(貸出は不可)。

ちょっと興味ありますね~。

 

ではまた!

投稿日時:2019年03月28日 19時06分39秒
カレンダー
検索
最近の記事一覧
カテゴリ
アーカイブ

    学参編集プロダクション 株式会社 啓明舎

ページトップへ